人新世の資本論がベストセラーになる世の中になって欲しいと願う

人新世の「資本論」 (集英社新書)


写真ははじまりのページです。SDGsは大衆のアヘンである!でいきなり引き込まれ、一気に読みました。(時間をおいてもう一回読もう)
自分自身が積極的に、前のめりに自然に対して何かに取り組んでいるわけではありませんが、自然は好きだし、何かと温暖化やゴミ問題、森林伐採、などなどはいつも気にはなっていました。
グレタへの批判、最近やたら増えているSUV車、過剰かつ無駄な仕事風な仕事等々、いろんなぼやっとした違和感が一気に自分の中でつながりました。
2021年は新しい生活にチャレンジします。
引き続き自分のアウトプット用に、このブログはアップしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です