たばこが原因の「3大疾患」、平均余命10年短縮や手足切断も | ダイヤモンド・オンライン

たばこが原因の「3大疾患」、平均余命10年短縮や手足切断も | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン

たばこが原因の「3大疾患」、平均余命10年短縮や手足切断も

ヘビースモーカーの医師たちが
一斉に禁煙をはじめた理由は?
ところが、いつの間にか、大学病院はもちろん、市中病院においても、
カンファレンスルームはおろか公共の場で喫煙ができるスペースはあっという間になくなってしまいました。
あのヘビースモーカーだった医師たちも、右にならうように皆一切たばこを吸わなくなっていました。
その理由として、国際的に禁煙が求められる風潮にあったことも挙げられるでしょうが、何よりも、喫煙があらゆる医学的観点において、
重大な健康被害を生むことを示す科学的論拠が日に日に耳に入ってくるようになったことが大きいと言えます。
副流煙の方が主流煙よりも毒性物質の量が多い

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です