またまたタバコネタ

健康に悪い、ひいては他人にも害を与えるからタバコをやめろと言う。だけど人間は生きているだけで他人に害を与える存在なのだし、カラダに悪いなんて言い出せば、生きていること自体が一番カラダに悪いんです。
そもそも害があるというなら、酒だって相当な害です。アルコール性肝炎や肝ガンになる人がどれだけいるか。
禁煙運動→ヒトラーのユダヤ大虐殺だそうである。
ブルータス 3/15日号より。
ちなみに僕は30歳でタバコをやめると決めていたが、当日は全くそんなことは忘れていた。
兎に角、歩きタバコだけは勘弁してほしい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です