タクシー代の総額は、約60億円

YOMIURI ON-LINE / 社会

タクシー代に“甘い”官庁、10省庁は使用規定なし
中央の主な15の官公庁のうち10省庁は、職員のタクシー代支出について詳細な「使用規程」を持たず、月別・年度別集計をしていないところも8省庁あるなど、ずさんな管理をしていることが、NPO法人「情報公開市民センター」(東京都新宿区)の調査でわかった。
調査結果をもとに、管理体制を点数化してランキングしたところ、管理体制に最も問題が少なかったのは会計検査院、最下位は国土交通省だった。2003年度1年間で、一般会計から支出されたタクシー代の総額は、約60億円と推計されることもわかった。

あ~本気で税金払いたくない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です