love story/ある愛の詩

ある愛の詩を観賞。
1970年の映画、あまりにもシンプルなストーリーと設定で
青春感が溢れ出ており、非常に良い映画でした。
映画や本はその時の自分の環境や気持ちで大きく感想が左右されるとは思いますが、
最後の方は酒を飲みながら見ていたせいもあり、号泣。
1日1日を真っ直ぐ生きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です