パパ、海を見に行こうよ

夕日が綺麗な日は必ずと言っていいほど、
パパ、海を見に行こうよ
と言います。
まるで村上春樹の小説や翻訳本にでてくるようなシーン。
晴れていても、曇っていても、雨が降っていても美しい近所の風景を
我が子も同様に捉えてくれているのではないかと
美しさに対する興味を示した時に親バカが炸裂しております。