お正月、福笑い

2021年。新聞に福笑いがついており、早速、目と花と口とほっぺを切り取ってやってみる娘。
腹がちぎれんばかりの大爆笑で、延々とつきあう事に。
子供にはとてもいい娯楽だなと思いました。
コロナで大変な世の中になっておりますが、笑い合いながらいきたいところです。ね。

2月28日サラリーマン生活終了。

2月28日、23年勤務した会社を退社しました。
仕事も好きで、働いていた会社、業種、業界、販売しているものも大好きですが、
途中から、サラリーマンに向いていない事に薄々気づいておりました。
なんせ人が3人以上あつまるのが苦手で。。
でもほんとうに楽しかったのです。個人では到底できない案件や責任を任命して頂きました。
創業者の方々とも近い場所で働き、色々学びました。
本当に感謝しかありません。

3月から北海道へ移住します。(楽しみ)
仕事は自分で作り出したいと思っています。
まずはめいいっぱい北海道を家族と楽しみます。

写真もたくさん撮ります。
ブログもたくさん書きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

投稿日:
カテゴリー: Diary

奥山淳志・庭とエスキース

いったい何冊本がわからない、渋谷東急にあるジュンク堂書店でぱっと目に泊まり、タイトルと表紙だけで買った本。
庭とエスキース

北海道での自給自足で生活をしているお爺さんのもとに、岩手から通いながら交流し、写真を撮った一冊。

今のいままで知らなかったこの本。「弁造 BENZO」という写真集を300部だけ出版していたそう。(欲しかった、、、見たかった、、)
2021年、北海道に移住しますが、そんな時にこんな本に出会うとは、なんという縁。
北海道では自給自足の生活をするわけではありませんが、自然に対して、生活することに対して共感できることも多く、楽しく、ゆっくり読みました。コロナ、コロナ終息に期待する株価上昇、脱炭素をキーワードとした電池や次世代発電の話題の盛り上がり、AIによるサービスや医療への期待が交錯するいま、とても対極的なようで、思想の根源のような。

写真も文章もとても素敵でおすすめです。